So-net無料ブログ作成
検索選択

旧柳生藩家老屋敷は奈良唯一の武家屋敷☆ [旅行・奈良]


 
柳生は江戸時代に将軍家剣術指南役として権勢を振るった、
 
柳生氏が藩主として治めた一万石の剣聖の里です。
 
そして江戸時代後期に柳生藩の家老として、
 
藩の財政を立て直した”小山田主鈴”の旧邸が、
 
『旧柳生藩家老屋敷』です☆
 
1.jpeg
 
この立派な石垣の上に屋敷が現存。
 
柳生藩主は江戸常住と定められていたので、
 
柳生に帰ることはほとんどありませんでしたが、
 
明治4年の廃藩後に最後の藩主柳生俊益(俊郎)が三たび立ち寄った記録があるそうです。
 
現在は奈良市に寄贈され一般公開されている、
 
奈良で唯一の武家屋敷となっております♪
 

続きを読む


nice!(84)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

十兵衛食堂~奈良市・柳生町~ [ご当地グルメ・奈良]


 
奈良市街から車で国道369号を走ってくると、
 
剣豪の里で有名な”柳生町”へと繋がります。
 
その柳生町に入ってすぐのところにあるのが古民家風のお食事処、
 
十兵衛食堂』です☆
 
1.jpeg
 
柳生といえばやっぱり柳生十兵衛!
 
柳生の里にピッタリのいい雰囲気をした店構えは、
 
江戸時代からそのまま時代をタイムスリップしたような。 
 
”腹が減っては戦はできぬ”
 
柳生に挑む前にはまずは腹ごしらえから始めましょう♪
 

続きを読む


nice!(83)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大和十三佛霊場第十二番~円成寺(えんじょうじ)~ [大和十三佛霊場巡り]


 
奈良市の山中にある大和十三佛第十二番霊場、
 
円成寺』を拝観してきました☆
 
1.jpeg
 
山深い場所にある静かな佇まいのこちらのお寺は、
 
京都東山にあった円成寺の名跡を継いだ(756年)といわれています。
 
江戸時代には寺中二十三ヶ寺の大寺院だったんですよ♪
 

続きを読む


nice!(75)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

『鹿よせ』は奈良公園の冬の風物詩♪ [動画]



冬の”大和路キャンペーン”(2月9日~3月12日)と称した、
 
『鹿よせ』(無料)が終了間際だったので行ってきました☆
 
1.jpeg
 
場所は春日大社の南側参道横”飛火野”と呼ばれる奈良公園内で、
 
奈良の鹿愛護会により1892年にはじまり毎年実施されています。 
 
ホルンの音色で鹿を集める奈良の冬の人気風物詩なんです♪
 

続きを読む


nice!(77)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

関西随一の温泉街『有馬温泉』で湯らり散策~六甲有馬ロープウェイ・六甲ケーブル編~ [旅行・兵庫]



先週の日曜日は春の陽気に誘われ、
 
関西を代表する兵庫県の温泉『有馬温泉』へ行って来ました。
 
その有馬温泉の訪問記を数回にわたりお送りして参りましたが今回がそのラスト☆
 
 
 
前回の記事の”有馬ます池”で釣って食べて満喫したあとは、
 
もうそろそろ日も暮れ始めてきたので帰路へ着くことにします。
 
帰路はこの有馬温泉からロープウェイが出ているので、
 
それに乗って六甲山を越えて行きたいと思います。
 
”有馬ます池”からは徒歩でけっこうな坂を上ること約10分ほど、
 
六甲有馬ロープウェイ「有馬温泉駅」が見えてきました☆
 
1.jpeg
 
専用駐車場もあるので観光用のロープウェイなのかな?
 
日頃の足代わりという感じでは無さそうです。 
 
どうせなら神戸電鉄「有馬温泉駅」と繋げてしまえば、
 
もっとお客さんが増えると思うのですが・・・
 
何か深い理由があるのかどうかは存じ上げませんので悪しからず。
 
では駅構内にて乗車券を購入します♪ 
 

続きを読む


nice!(81)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

関西随一の温泉街『有馬温泉』で湯らり散策~有馬ます池編~ [旅行・兵庫]



先週の日曜日は春の陽気に誘われて、
 
関西を代表する兵庫県の温泉『有馬温泉』へ行って来ました。
 
その有馬温泉の訪問記を数回にわたりお送りしたいと思います☆
 
 
前回の記事で芸妓カフェ「一糸」に立ち寄ったあとは、
 
賑わいをみせる日帰り温泉「金の湯」の前を通り抜け滝川沿いに歩きます。
 
高級っぽい旅館が建ち並ぶなか歩くこと約10分、
 
有馬ます池」にやってきました☆
 
1.jpeg
 
こちらでは池で養殖されている「虹ます釣り」を体験し、
 
釣った魚はお食事処に持っていき、
 
その場で食べることが出来るという素晴らしい施設。
 
写真の手前の建物がお食事処でその奥の建物が虹ます釣りの受付ですが、
 
子連れファミリーからカップルまで、
 
大勢の人で賑わう声が外まで聞こえる有馬の人気スポットのひとつです♪
(写真手前の池はボート遊び用で釣り場はその奥)
 

続きを読む


nice!(76)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

関西随一の温泉街『有馬温泉』で湯らり散策~芸妓カフェ・一糸(いと)編~ [旅行・兵庫]



先週の日曜日は春の陽気に誘われて、
 
関西を代表する兵庫県の温泉『有馬温泉』へ行って来ました。
 
その有馬温泉の訪問記を数回にわたりお送りしたいと思います☆
 
 
 
前回の記事で有馬温泉の日帰り立ち寄り湯「金の湯」を満喫したあとは、
 
有馬の温泉街の芸妓カフェ「一糸」(いと)へお邪魔します☆
 
1.jpeg
 
細い通りにひっそりとたたずむこちらが「一糸」の店構え。
 
モダンでオシャレな風貌は”芸妓さん”のイメージはありません。
 
営業時間は昼のカフェタイムと夜のバータイムと別れており、
 
お昼の営業終了(15時)ギリギリも入店です♪
 

続きを読む


nice!(76)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

関西随一の温泉街『有馬温泉』で湯らり散策~日帰り温泉(金の湯・銀の湯)と太閤の湯殿館編~ [日帰り温泉]



先週の日曜日は春の陽気に誘われて、
 
関西を代表する兵庫県の温泉『有馬温泉』へ行って来ました。
 
その有馬温泉の訪問記を数回にわたりお送りしたいと思います☆
 
 
 
前回の記事で”6つの有馬泉源”を巡り有馬温泉の礎を知ることができたので、
 
その有馬の湯に浸かってみたいと思います。
 
まず一湯目ですが入浴後に坂を上るのがイヤなので高い位置にある、
 
「銀の湯」から[いい気分(温泉)]
 
1.jpeg
 
立ち寄り日帰り温泉のこちらの施設ではリーズナブルな価格で、
 
有馬名物の「銀泉」(無色透明)が楽しめます。
 
有馬温泉に来たら必ず立ち寄りたい人気スポットです♪ 
 

続きを読む


nice!(82)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

関西随一の温泉街『有馬温泉』で湯らり散策~6つの泉源巡り編~ [旅行・兵庫]



先週の日曜日は春の陽気に誘われて、
 
関西を代表する兵庫県の温泉『有馬温泉』へ行って来ました。
 
その有馬温泉の訪問記を数回にわたりお送りしたいと思います☆
 
 
 
有馬温泉は空気に触れると酸化し赤くなる含鉄塩化物泉を「金泉」と、
 
それ以外の透明な温泉を「銀泉」と呼んでいます。
 
今回はその有馬温泉の源ともいえる「泉源」の6つを巡りましょう[ダッシュ(走り出すさま)]
 
では前回の記事で登場した「ねね橋」をスタート地点に、
 
やや急な坂を登り右に折れること10分弱歩くと、
 
一つ目「有明泉源」のやぐらが見えてきました[いい気分(温泉)]
 
1.jpeg 
(含鉄ナトリウム、塩化物強塩高温泉/温度90.1℃)
 
こちらから六ヶ所の旅館に送られ、
 
現代社会で疲れた体と心を癒す金泉(赤湯)です。
 
ここは泉源近くまで行けないので先に進みます♪ 
 

続きを読む


nice!(81)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

関西随一の温泉街『有馬温泉』で湯らり散策~有馬温泉へアクセス編~ [ご当地グルメ・兵庫]



先週の日曜日は春の陽気に誘われて、
 
関西を代表する兵庫県の温泉『有馬温泉』へ行って来ました。
 
関西地方に住んでいる人なら”温泉”と聞けば有馬温泉と答える(と思う)ほど、
 
関西を代表する・・・いや日本を代表する温泉地[いい気分(温泉)] 
 
その有馬温泉の訪問記を今週は数回にわたりお送りしたいと思います。
 
まずは奈良の自宅を昼前に出て、
 
近鉄電車に揺られること約90分ほど神戸「三宮」駅に到着。
 
そこから神戸市営地下鉄に乗り換えると山越えトンネルを走り抜け、
 
10分ほどで今度は「谷上」駅に到着するとここでまた乗り換え。 
 
今度は神戸電鉄有馬線へ乗車☆
 
1.jpeg 
 
ラッピングやヘッドマークもさることながら、
 
運転席には犬のぬいぐるみまであって遊び心満載!
 
写真は撮れませんでしたがシートの柄も可愛いらしい”ハッピートレイン”です♪ 
 

続きを読む


nice!(86)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行