So-net無料ブログ作成
検索選択
大和十三佛霊場巡り ブログトップ
前の10件 | -

『大和十三佛霊場』御朱印巡拝満願への奇跡☆ [大和十三佛霊場巡り]

 
この度の『大和十三佛』巡拝満願を祈念しまして、
 
もう一度この場を借りて振り返りたいと思います☆
 
最後までお付き合い頂ければ幸いです。 
(※札番順ではなく拝観日時順に掲載)
 
1、大和十三佛霊場第一番『生駒山 宝山寺』 [ぴかぴか(新しい)]

03.jpeg
(2016年5月)
 
大和十三佛の巡拝をスタートしたのがこの「宝山寺」でした。
 
生駒駅からの可愛らしいケーブルカーに乗り、
 
そこから長い石段を上がって行ったのがとても印象的。
 
奥の院からの眺めも最高でした( ◠‿◠ )
 
大和十三佛の御本尊は「不動明王」さまで、
 
初七日の守り佛・酉年生まれの守本尊です。 
 
【縁日 毎月28日、主な花 紅葉(10月末~11月末)】
 
 

続きを読む


nice!(70)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大和十三佛霊場第九番~長弓寺(ちょうきゅうじ)~ [大和十三佛霊場巡り]


昨年春にスタートした”大和十三佛霊場巡り”もいよいよラストとなりました。
 
そのラスト十三番目の霊場は奈良・生駒市にある、
 
長弓寺』です☆
 
2.jpeg
 
石段の上にあるこちらの本堂は国宝に指定されており、
 
鎌倉中期の奈良地方における代表的建築物です♪
 

続きを読む


nice!(77)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大和十三佛霊場第十二番~円成寺(えんじょうじ)~ [大和十三佛霊場巡り]


 
奈良市の山中にある大和十三佛第十二番霊場、
 
円成寺』を拝観してきました☆
 
1.jpeg
 
山深い場所にある静かな佇まいのこちらのお寺は、
 
京都東山にあった円成寺の名跡を継いだ(756年)といわれています。
 
江戸時代には寺中二十三ヶ寺の大寺院だったんですよ♪
 

続きを読む


nice!(75)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大和十三佛霊場第六番~當麻寺・中之坊~ [大和十三佛霊場巡り]


前回訪れた相撲館「けはや座」から東へ続く門前を歩くこと約10分、
 
當麻寺』(たいまでら)の入り口”仁王門”(東大門)へとやって来ました☆
 
1.jpeg
 
それでは阿形像・吽形像の仁王像が”阿吽の呼吸”で、
 
睨みを利かす仁王門を通り抜け境内へと向かいます♪

続きを読む


nice!(83)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大和十三佛第四番霊場~長岳寺(ちょうがくじ)~ [大和十三佛霊場巡り]


JR万葉まほろば線”柳本駅”から徒歩約20分、
 
山の辺の道は中間に残る「長岳寺」へ行って来ました☆
 
1.jpeg 
 
「長岳寺」は天長元年(824)弘法大師のよって創建された、
 
約1200年もの歴史ある高野山真言宗のお寺は、
 
盛時には僧兵三百、宿坊四十八、境内九万四千坪の大きな寺院でした。 
 
ではこの”大門”をくぐり境内へと進みます♪  
 

続きを読む


nice!(76)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大和随一の観音霊場『おふさ観音』へお参り [大和十三佛霊場巡り]


奈良県は中部地方の橿原市にある通称、
 
おふさ観音』へ行ってきました☆
 
4.jpeg
 
こちらは大和十三佛霊場の一つのお寺でその正式名称は、
 
”高野山真言宗別格本山 十無量山 観音寺”と言います。
  
お寺の周りは格子の家が立ち並ぶ風情ある街並み、
 
その家々に囲まれた形で静かに佇みます♪
 

続きを読む


nice!(69)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今年は“大和十三佛霊場巡拝”万願を目指します☆ [大和十三佛霊場巡り]


昨年にいくつかの寺社仏閣巡りをしてきましたが、
 
その拝観したいくつかの寺は”大和十三佛霊場”でした。
 
”大和十三佛霊場”とは、
 
国宝・重文二百十余年を有する大和名刹の十三ヵ寺。 
 
生まれ歳守り本尊と先祖供養の御仏を訪ね、
 
現世・来世にわたり常にお守りくださることを願う旅です。
 
昨年4月にスタートしましたが、
 
巡拝出来たのは青で囲んだ七ヵ寺のみ☆
 
3.jpeg
 
赤丸で囲んだ六ヵ寺はまだ未巡拝です。
 

続きを読む


nice!(56)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今年最後はやっぱり奈良らしく“お寺”で締めよう~霊山寺~ [大和十三佛霊場巡り]


早いもので今年も残りあと1日となりました。
 
今年最後の記事は奈良らしくお寺さんで締めようと思います。
 
その訪れ先は、
 
古事記には登美の地とある富雄(とみお)の里にある、
 
「霊山寺」です☆
 
1.jpeg
 
こちらのお寺の正式名称は「大和國 登美山鼻高靈山寺」(とみやまびこうれいさんじ)。
 
登美山の地相が、
 
釈迦の聖地「靈鷲山」(りょうじゅせん)に似ていることから。
 
東大寺大仏開眼の導師を務めたインド婆羅門僧”菩提僊那”が来日した際に、
 
736年「靈山寺」の寺名を奉上されたそうです♪
 

続きを読む


nice!(69)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

奈良の“西大寺”は平城京西部に位置する真言律宗総本山 [大和十三佛霊場巡り]


近鉄西大寺駅から徒歩3分ほどの場所にある、
 
「真言律宗総本山 西大寺
 
1.jpeg 
 
奈良時代の天平宝字八年(764)に称徳天皇が鎮護国家と平和祈願のために、
 
七尺の金剛四天王像の造立発願が始まり。
 
聖武天皇が東大寺を平城京の東側に創建されたのに対し、
 
その娘にあたる称徳女帝が平城京の西側に開創されたのが「西大寺」です♪ 
 

続きを読む


nice!(66)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

がん封じの寺「大安寺」へお参り [大和十三佛霊場巡り]


前回からの続きです。
 
レンタサイクルで”法隆寺”から”大安寺”へとやって来ました☆
 
8.jpeg
 
「大安寺」は”がん封じ笹酒祭り”(毎年1月23日)では、
 
笹酒がふるまわれることで知られる日本最古の寺(710年)の一つです♪
 

続きを読む


nice!(70)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 大和十三佛霊場巡り ブログトップ