So-net無料ブログ作成
検索選択

鳥羽・浜松バイクツーリング~伊勢湾フェリーで渥美半島上陸~ [旅行・三重]

スポンサードリンク





前回の記事で”夫婦岩”の後は、


鳥羽港”を目指して南下して行きます。


海を眺める道は何かの養殖場(かき?)なども点在するいい景色。


晴れていれば立ち止まって写真を撮りたかったのですが、


雨が激しくなる一方なので先を急ぐことに。


そして”ラッコ”でお馴染み鳥羽水族館の横にある、


鳥羽港と渥美半島を結ぶ「伊勢湾フェリー」乗り場へとやって来ました[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


到着時刻が早すぎて入場ゲートはまだ閉まったまま。


開門は午前7時40分ということなので、


それまであと約1時間半待機します。


どんどん激しくなる雨風でどこかへ退避しようと思いましたが、


周辺にはファミレスやファーストフードのようなモノはいっさいなし。


とりあえず近鉄鳥羽駅の構内待合スペースへ向かいますが、


この天候で船は出港するかちょっと心配になってきました・・・

ちょっと仮眠したり今後のルートを確認したりしていると、


いい時間となったので再び鳥羽港へ。


2.jpeg


こちらが今回お世話になる「知多丸」です[るんるん]


思ったより大きな船で欠航の案内もないので一安心。


3.jpeg


チケット購入は2階の待合室カウンターからで、


バイク(750cc未満)はライダー1名を含み料金は片道3600円。


この待合室はけっこう広めで、


ちょっとした飲食店やお土産物屋なども。


洋服の大売出し半額セールには、


”ず~と半額ちゃうん”


と一応ツッコミをいれておきます。


4.jpeg


乗船時間となりましたのでバイク待機場に戻りますが、


朝一番でしかもこの天気だからかバイクは一台だけとちょっと寂しい[たらーっ(汗)]


車は10台くらいあったんですがね。


5.jpeg


ガチガチにホールドされた相棒のご様子。


荒れ模様の海ですがこのまま頑張ってほしいと、


しばしの別れを告げ上階の客席へ。


7.jpeg


こちらの「知多丸」の定員は500名。


テーブル席のほか寝っ転がれるフラットスペース、


売店もあり上の階は有料ルームとさながら豪華客船のよう。


これでデッキにプールでもあれば完璧ですね[るんるん]


では午前8時10分となりましたので船は定刻出港[船]


渥美半島までの所要時間は55分。


6.jpeg


鳥羽港を出港すると「ミキモト真珠島」の脇を通過。


”あんまり揺れないなぁ~、良かったなぁ~”


と思っていたのは最初だけ[あせあせ(飛び散る汗)]


9.jpeg


ちょうどこの辺り。


8.png


写真で伝わりにくいのが残念ですがスゴく揺れ、


波を乗り越えるたびに船は傾き、


デッキには大きな水しぶきが飛び交います。


近くに座っていたご夫婦の女性は船酔い状態で顔が真っ青、


そんな私も少々船酔い状態(;一_一)


奈良県民(私だけ?)には過酷な時間をなんとか耐え、


定刻通り午前9時5分に渥美半島へ到着[船]


10.jpeg


あんな荒波の中で相棒も無事でなにより。


無事を記念して下船後に写真撮影[ぴかぴか(新しい)]


11.jpeg


海に囲まれているせいか雨風が鳥羽よりキツイ・・・


もう台風並みの横なぐりです[あせあせ(飛び散る汗)]


車から降りてくる人がさすビニール傘が変形してしまうほどの悪天候なので、


このまま走行するには危険だと判断。


隣接する「道の駅 伊良湖クリスタルポルト」へ退避します。


12.jpeg


こちらの道の駅内からは海を眺められ、


今乗ってきたフェリーも見れていい眺望。


ただ天候が回復するのを待っているのも暇なので、


館内にある飲食店で見つけた、


名物「焼き大あさり」をいただきます[ぴかぴか(新しい)]


13.jpeg


ほんと普段食べている2倍以上ありそうな大あさり[るんるん]


噛めば中からジューシーな貝汁が溢れる食べごたえ十分ですが、


しかし早く飲み込みたい衝動を抑えて貝はよく嚙んで。


とても美味しくこれなら何個でも食べれそうです。


結局この道の駅で1時間半ほど待機しましたが、


一向に雨風がやむ気配がないのでゆっくり安全運転で、


海岸沿いを走り「浜松」へ向けて進むことに。


至る所で突風が吹き抜け、


煽られたバイクが反対車線に飛び出しそうでとても怖い・・・


なので予定では渥美半島の海の風景写真をたくさん撮るつもりでしたが、


結局撮ったのはこの一枚のみ[ぴかぴか(新しい)]


14.jpeg


楽しいハズのツーリングですが苦痛の連続[たらーっ(汗)]


しかし集中力だけは欠かしてはならないと自分に言い聞かせ、


途中の道の駅では休憩をとり、


やっと浜松市に入ったころにはもう時刻は午後1時。


15.jpeg


いや~ここまで来るのたいへんでした~


この時点で予定より2時間半ほど遅れ[あせあせ(飛び散る汗)]


なので今回のツーリングでは”大井川鉄道”も見に行きたかったのですが、


その時間が無くなったのと疲労で断念。


それはまたの機会に必ずリベンジしたいと思います[るんるん]


この後はお腹が空いたので念願の「さわやか」へ突撃しますが、


その模様は次回のブログにて(^^ゞ


【トリップアドバイザー口コミ】









スポンサードリンク



nice!(79)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 79

コメント 18

ナベちはる

特大あさり、その大きさに驚きです…!!
by ナベちはる (2017-05-19 01:05) 

アルマ

大あさり、個人的にはフライが一番好きです(#^.^#)
by アルマ (2017-05-19 02:22) 

ぼんさん

高校の修学旅行の際に逆航路で鳥羽まで乗船し、「ミキモト真珠島」などへも訪れた事を思い出しました。
「焼き大あさり」、磯の香りがお写真からも伝わってきてとても美味しそうですね(^.^)
by ぼんさん (2017-05-19 07:45) 

johncomeback

30年以上前ですが、鳥羽水族館でラッコを見て
伊勢湾フェリーに乗りました。あの時の車は
クレスタだったなぁ。
by johncomeback (2017-05-19 07:52) 

いっぷく

なるほどこれは効率的な需要のありそうな航路ですね
客席が少し寂しいのは天候のせいかな。
by いっぷく (2017-05-19 08:03) 

濱の寅次郎

今回の旅は雨に風に悩まされる倍苦(バイク)な旅ですね。
決して『鳥羽さないよう知っ多気を付けて大あさりしないで天気が治まるまで浜松よ予定通りならない事だって大井川』
おまえは柳亭痴楽かよってか。
by 濱の寅次郎 (2017-05-19 09:32) 

caveruna

ご無事で何よりです!
船酔いはしたことないのですが、辛そうですね・・・
大あさりに仰天(笑)すごいですね!
by caveruna (2017-05-19 16:09) 

kohtyan

伊勢湾フェリーに乗ったことがありますが、
その時も、たいへん揺れました。
天候が悪ければ、なおさら揺れるでしょうね。
大あさり、美味しそう、ハマグリより、good でしょうね。
by kohtyan (2017-05-19 17:54) 

snow

うわぁ本当に残念(+_+)
渥美半島の景色や大井川鐵道の話で
盛り上がるチャンスだったのになぁ
RE-TRYお待ちしております(^^)/
by snow (2017-05-19 22:21) 

yamatonosuke

ナベちはる さん

比較対照に10円玉でも置けばもっとその大きさが伝わりましたね☆
by yamatonosuke (2017-05-19 23:06) 

yamatonosuke

アルマ さん

大あさりのフライなんてあるんですか?
美味しそうです~食べてみたいです~
by yamatonosuke (2017-05-19 23:08) 

yamatonosuke

ぼんさん

修学旅行でミキモト真珠島だとお土産は真珠ですか?
高校生のお小遣いではちょっと痛いですね。
大あさりはホクホクで美味しかったです(^^♪
by yamatonosuke (2017-05-19 23:10) 

yamatonosuke

johncomeback さん

旅行先に訪れた車って不思議と記憶に残っているものですね。
当時だと鳥羽水族館のラッコフィーバーの頃だったのでは。
by yamatonosuke (2017-05-19 23:13) 

yamatonosuke

いっぷく さん

高速道路の陸路で豊橋あたりからだと、
さほど時間変わらないと思うので利用者少ないかも。
しかし旅情を感じるにはフェリーはいいですね。
by yamatonosuke (2017-05-19 23:18) 

yamatonosuke

濱の寅次郎 さん

この旅を詠んだ川柳お見事です!
全ての私の思いが詰まっています。
しいて申し上げるなら、
倍苦ではなく三倍苦でした(>_<)
by yamatonosuke (2017-05-19 23:23) 

yamatonosuke

caveruna さん

お気遣いありがとうございます。
なんとか無事に浜松上陸出来ました。
大あさりあって良かったです。
あらがなければ楽しい話題のない今回の記事になっていました♪
by yamatonosuke (2017-05-19 23:27) 

yamatonosuke

kohtyan さん

やっぱり伊勢湾フェリーは通常でも揺れるんですね。
今度は天気の良い日に乗ってみたいです。
嵐の中で食べた大あさりは一生忘れません。
by yamatonosuke (2017-05-19 23:38) 

yamatonosuke

snow さん

渥美半島の海岸で写真撮ったり、
大井川鉄道で近鉄特急や吊り橋を見る予定でした。
また必ずリベンジしたいと思います。
by yamatonosuke (2017-05-19 23:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: