So-net無料ブログ作成
検索選択

鳥羽・浜松バイクツーリング~日の出を見に夫婦岩(めおといわ)へ~ [旅行・三重]

スポンサードリンク





前回からの続きです。


ネットカフェ”快活クラブ”で休憩後、


5月13日の土曜日は午前3時半にスタート[ぴかぴか(新しい)]


夫婦岩」の日の出を見るため国道23号を南下しますが、


天気予報どおり雨が降っており見れるかどうかちょっと心配[たらーっ(汗)]


そんな不安を抱えながらバイクで走ること約1時間、


「夫婦岩」に到着☆


1.jpeg


私のほかにチラホラ観光客っぽい姿も。


この日の”日の出予定時刻”は午前4時52分で


それまであと20分ほどあるのでゆっくり”夫婦岩”へと向かいます[るんるん]

2.jpeg


すこし歩いていくと鳥居がお出迎え。


夫婦岩の近くには「二見興玉神社」が鎮座します。


そしてその参道にはユニークな”蛙の像”が至る所に☆


3.jpeg


二見興玉神社の後祭神猿田彦の大神は、


古来交通安全の守護神として広く信仰されており、


こちらの蛙は”無事かえる”の意味合いを持つモノ。


御利益を受けられた方々により献納され鎮座しています[るんるん]


ではそろそろ日の出の時刻となりましたので、


夫婦岩」の方角に目を向けますが・・・


5.jpeg


この土曜日の天気を知る皆さんならもうお分かりでしょうが、


厚い雲に覆われて太陽の”た”の字も見えません[たらーっ(汗)]


奇跡を願って30分ほど待ちましたが全然無理そうなので、


せっかく来たのだから神社だけでもお参りします。

(ちなみに夫婦岩間からの日の出の見頃は5月~7月だそうです[ぴかぴか(新しい)])


まずは「手水舎」から☆


6.jpeg


蛙の口からダラダラ手水が流れています!


そして水中には「満願蛙」が生息?


御神示によりこの水中にお鎮まりになられているそうです。


7.jpeg


水をかけると願いが叶うといわれていますので、


このツーリングの無事をお祈りいたします。


手水を済ませて拝殿へ☆


8.jpeg


9.jpeg


こちら「二見興玉神社」は夫婦岩の沖合約700メートルの海中に沈む、


祭神・猿田彦大神縁の興玉神石を拝し、


また伊勢参宮の禊所として有名な神社です[るんるん]


こちらでもツーリングの無事を祈ります。


そして拝殿脇の通路から「夫婦岩」の近くまで進むことに☆


10.jpeg


11.jpeg


650年前には既に張られていた大注連縄(5本)は、


長さ35m・重さ40kg・太さ10cmで、


5月5日と9月5日と12月中旬の年3回張替。


”日の大神”(太陽)と”興玉神石”を拝む鳥居の役目をしているそうです。


2つの岩は男岩(おいわ)女岩(めいわ)と呼ばれる夫婦岩は、


寄り添うようなカタチから縁結びスポットとしても有名!


間からの朝日が拝めれば恋愛成就間違いなしかも[るんるん]


日の出は拝めませんでしたが、


何十年ぶりかに訪れた「夫婦岩」はいつ見ても幻想的。


来て本当に良かった[ぴかぴか(新しい)]


12.jpeg


雨が激しくなってきましたがこの後は「伊勢湾フェリー」に乗り、


渥美半島へ横断するため鳥羽港を目指します。


波乱の続きは次回のブログにて(^^ゞ


【トリップアドバイザーの口コミ】



スポンサードリンク



nice!(75)  コメント(22)  トラックバック(0) 

nice! 75

コメント 22

ナベちはる

「満願蛙」、ご利益のありそうな蛙ですね。
お水をかけて願いを叶える、お願いの仕方も簡単で良いと思います☆彡
by ナベちはる (2017-05-18 00:20) 

johncomeback

夫婦岩にはいつか妻と行くつもりです。
日の出を拝めず残念でしたね。
by johncomeback (2017-05-18 07:09) 

ぼんさん

日の出は残念でしたが、幻想的かつ神秘的な夫婦岩は是非拝んでみたいです(^.^)
by ぼんさん (2017-05-18 07:24) 

いっぷく

手水舎は洒落っ気がありますね。
by いっぷく (2017-05-18 07:57) 

濱の寅次郎

寅たちが昨年に伊勢参りに行った時は寝過ごして残念な思いをしましたが、用意周到でも残念な結果に、世の中なかなか上手くいかないものですね。
余談ですが目覚ましをセットし忘れた者に仲間から日ノ出(火の手)が上がっていましたよ。
by 濱の寅次郎 (2017-05-18 09:23) 

ミケシマ

大阪~津編も読ませていただきました!
ヤマトポークは残念でしたね…
サービスエリアだからこそ、美味しいものを出さないといけませんよね☆
津ぎょうざ、なんか聞いたことがあります~ 大きいんですね!
美味しそう( º﹃º )
そして今回の二見興玉神社。
カエルの口からダラダラと手水が…ww なんてシュール!!笑
思わず拡大して見てしまいました☆
早朝の夫婦岩は幻想的ですね。 素敵な体験されてますねd(゚-^*)
by ミケシマ (2017-05-18 11:20) 

ヨッシーパパ

数年前に夫婦岩を観光した日曜日に、ちょうど神社で結婚式をしていました。目出度い日でした。
by ヨッシーパパ (2017-05-18 19:06) 

snow

お天気残念でした。三重出身の身としては
是非日の出を堪能していただきたかったなぁ。
by snow (2017-05-18 19:52) 

yakko

こんばんは。お越しいただきありがとうございます(_ _)
by yakko (2017-05-18 21:14) 

yamatonosuke

ナベちはる さん

満願蛙はいいお顔されていますよね☆
たっぷり水をかけておきました~
by yamatonosuke (2017-05-18 22:28) 

yamatonosuke

johncomeback さん

いつか奥様と夫婦岩なんてロマンチックですね。
また晴れの日にリベンジしたいと思います。
by yamatonosuke (2017-05-18 22:31) 

yamatonosuke

ぼんさん

時間があれば夫婦岩は何時間でも見ている事ができる絶景スポットです(^^♪
by yamatonosuke (2017-05-18 22:32) 

yamatonosuke

いっぷく さん

蛙だらけの手水舎をぜひ一度ご覧下さい。
by yamatonosuke (2017-05-18 22:34) 

yamatonosuke

濱の寅次郎 さん

せっかくのチャンスだったのにそれは残念でしたね。
まぁ私のように入れ込んで見に行っても残念な結果になる事もありますが・・・
お互いにまたリベンジですね。
by yamatonosuke (2017-05-18 22:41) 

yamatonosuke

ミケシマ さん

そうなんです~
他県の方がたくさん集まるサービスエリアだからこそ頑張ってほしいですね。
津ぎょうざはどこかで見かけたらお試しいただきたい!
わざわざ津まで食べに行くほどでもなですが・・・
蛙だらけの手水舎はぜに生でその目で。
朝日の登る夫婦岩をお見せ出来なくてゴメンナサイ(>_<)
by yamatonosuke (2017-05-18 22:47) 

yamatonosuke

ヨッシーパパ さん

それは記憶に残りますね。夫婦岩で結婚式なんて素敵です☆彡
by yamatonosuke (2017-05-18 22:49) 

yamatonosuke

snow さん

今度はゆっくりと天気予報がいい時に、
夫婦岩→伊勢神宮と巡りたいと思います。
by yamatonosuke (2017-05-18 22:50) 

yamatonosuke

yakko さん

こちらこそお越しいただきありがとうございます(^^♪
by yamatonosuke (2017-05-18 22:52) 

tai-yama

普段味わえない雨の日の日の出を味わえたと言うことで・・・
もう一回 "バイクで来い" と言うお告げなのかも。
by tai-yama (2017-05-18 23:34) 

yamatonosuke

tai-yama さん

ほんとまた呼ばれているような気がします。
訪れるならもちろんまたバイクで^_^
by yamatonosuke (2017-05-19 00:24) 

caveruna

大昔、仕事のついでに寄った記憶があります。
あまり時間がなかったので、よく覚えていないのが悔しい・・・
でも真珠は買って帰りましたよ^^
by caveruna (2017-05-19 16:11) 

yamatonosuke

caveruna さん

それでは近々にまた行かなければなりませんね(笑)
そしてまた真珠購入して下さい^^
by yamatonosuke (2017-05-19 22:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: