So-net無料ブログ作成
検索選択

レンタサイクル❝だんじリン❞で岸和田城へ☆ [旅行・大阪]

スポンサードリンク







前回ブログで牛滝温泉で癒されたあとは、


せっかく岸和田まで来たので”岸和田城”を見に行こうと思います。


しかしながら地図を見てみると、


歩いて行くには少々距離がありそう・・・


なので南海・岸和田駅近くにあるレンタサイクル、


だんじリン」を利用することに☆


1.jpeg


駅前駐輪場に併設された「だんじリン」ですが、


その名称はおそらく”だんじり祭り”と”チャリンコ”を合わせたモノでしょう。


こういうダジャレは個人的には好きです♪

そして利用料金が1日200円と格安!

(利用時間は6時半~21時まで、身分証要)


その料金設定にはちょっとした秘密がありました。


2.jpeg


なるほど。


そういえば岸和田には競輪場がありましたね!


競輪資金が地域振興に運用されるのはいい事。


確認はしてませんがおそらくレンタサイクルの運用にも役立っていることでしょう。


奈良競輪場の資金運用も気になるところです。


では気持ちのいいサイクリングをスタート[ぴかぴか(新しい)]


南海電車の線路沿いを泉佐野方面に、


そして突き当りを右に曲がり岸和田高校を横を抜け走ること約5分で、


岸和田城」のお堀へ到着☆


3.jpeg


ここからは天守閣・石垣・堀がきれいに見えるいい景色♪


大阪城や姫路城と比べるとそれほど大きな天守閣ではありませんが、


堂々とたる姿はなかなか見応えアリです。


では”二の丸庭園”に自転車を止め、


「櫓門」から城内へとまいりましょう~。


4.jpeg


短い通路を抜けると天守閣はすぐ目の前☆


5.jpeg


三層の鉄筋コンクリート造りの天守閣は、


文政10年(1827)の落雷で焼失したあと昭和29年に再建されたモノ。


秀吉が家臣の中村一氏を城主として、


紀州の根来寺勢力を一掃した拠点となった城です。


豊臣家滅亡後は岡部宣勝が入城し、


以降は明治維新まで13代にわたり岸和田藩5万3千石を治めました。


そして江戸時代は大坂の南の守りとして、


幕府の西国支配に岸和田城は重要な役割を果たしたお城です。


天守閣前に見えるのは一風変わった、


八陣の庭」と呼ばれる庭園☆


横からだとあまりよく分からないので上から見みようと、


天守閣へ上がりますがもちろんここからは入場料が必要。


「岸和田城」だけなら300円ですが、


「岸和田だんじり会館」(600円)と、


「きしわだ自然資料館」(200円)の、


3館共通入場券が700円とかなりお得♪


入館時間が全て午後4時までですが、


時間的にはあと一つ回れそうなので共通券を購入。


天守閣の階層内にはその歴史が見れる展示物がズラリ[ぴかぴか(新しい)]


しかし写真NGで時間もあまりないのでここはサラッと見学して最上階へ。


そしてこちらが天守から見下ろした、


八陣の庭」の全景です☆


6.jpeg


昭和28年に庭園設計の第一人者”重森三玲”氏によって設計された、


諸葛孔明の八陣法をイメージした庭園です。


大将の石組を中心に、


天・地・風・雲・龍・虎・鳥・蛇の石組を配置。


伝統的な水平方向の眺めだけの日本庭園だけでなく、


上からの眺めも意識された現代庭園の画期となった作品です。


本来の八陣法は敵を攻める陣形ではなく、


平和確立のために外敵から守るとされた陣形。


作者の平和への願いのこもった貴重な庭園なんですよ♪


いいモノ見たあとは東西南北の景色もご覧ください☆


7.jpeg


東側の風景~。


山の向こうは日本プロ野球の4番”筒香選手”の地元和歌山県橋本市。


8.jpeg


北側の風景~。


岸和田高校のグランドでは部活に励む高校生。


天気が良ければ”あべのハルカス”も見えるかな♪


9.jpeg


西側の風景~。


大阪湾の海がすぐそこ。


こちらも天気が良ければ”明石海峡大橋”が見れるかな♪


10.jpeg


南側の風景~。


ずーと行って山を越えると和歌山市です♪


やっぱり天守最上階は眺めがよくて気持ちいいですね。


もっと見ていたいところですが、


次へ急がないといけないので階段を下り「岸和田城」をあとにします。


11.jpeg


自転車をとめていた「二の丸広場」は小さいながらも木々や芝生がきれいで、


お弁当がとてもよく似合う☆


12.jpeg


そして次に向かうのは、


やっぱり岸和田といえば”だんじり”ですね!


なので「岸和田だんじり会館」へとまいりますが、


その模様は次回ブログにて♪


【トリップアドバイザー】







スポンサードリンク



nice!(79)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 79

コメント 18

ナベちはる

岸和田の"だんじり"、ニュース等で見るたびに白熱している様子がうかがえるので、いつか生で観てみたいです☆彡
by ナベちはる (2017-04-25 00:25) 

snow

庭園 宇宙へのメッセージみたい(^^♪
by snow (2017-04-25 06:39) 

わけん

岸和田城跡は綺麗な石垣が残っているんですね。
天守閣はともかく、堀や石垣が美しい城跡は大好きです。
一度は行ってみたい街の一つです。
by わけん (2017-04-25 06:46) 

johncomeback

コンクリートの天守に興を削がれますが、
「八陣の庭」は面白いですね、見てみたいです(^-^)
by johncomeback (2017-04-25 07:09) 

ぼんさん

岸和田といえば”だんじり”を思い浮かべますね。 八陣法をイメージした庭園は幾何学的な形状で面白いですね(^.^)
by ぼんさん (2017-04-25 07:32) 

いっぷく

航空写真で見ると鮮やかでしょうね。
by いっぷく (2017-04-25 07:52) 

ニッキー

「だんじリン」niceなネーミング( ^ω^ )
岸和田と言えばやっぱり岸和田城とだんじりですよねぇ♪( ´▽`)
by ニッキー (2017-04-25 08:57) 

caveruna

レンタサイクル安いなぁ~!
by caveruna (2017-04-25 13:47) 

yamatonosuke

ナベちはる さん

私も隣の県に住んでいるのに生で見たことないので一度見てみたいです☆
by yamatonosuke (2017-04-25 22:07) 

yamatonosuke

snow さん

そう言われるとミステリーサークルみたいですね(ー_ー)!!
by yamatonosuke (2017-04-25 22:09) 

yamatonosuke

わけん さん

はい、構造物は堀と石垣しか当時のものは残ってません。
天守も元は5層だったようです。
しかし堀と石垣の美しさは一見の価値ありだと思います。
by yamatonosuke (2017-04-25 22:16) 

yamatonosuke

johncomeback さん

写真を掲載するの忘れてしまいましたが、
「八陣の庭」は水平に見てもおもむきのあるスポットです(^^♪
by yamatonosuke (2017-04-25 22:18) 

yamatonosuke

ぼんさん

「八陣法」はどこからもスキのない最大の防御法だそうです。
私のような素人目にはよくわかりませんが・・・(>_<)
by yamatonosuke (2017-04-25 22:22) 

yamatonosuke

いっぷく さん

そう言われてグーグルマップで見るととても鮮やかでした。
by yamatonosuke (2017-04-25 22:26) 

yamatonosuke

ニッキー さん

「だんじリン」はかわいいネーミングですね(^^♪
これで1日1000円だとかわいくないところですが・・・
by yamatonosuke (2017-04-25 22:29) 

yamatonosuke

caveruna さん

200円は安いですよね~。
他の自治体も見習ってほしいです!
by yamatonosuke (2017-04-25 22:31) 

tai-yama

筒香は横浜への留学選手だったんですね。
智弁和歌山の4番、筒香も見てみたかったかも。
by tai-yama (2017-04-25 23:17) 

yamatonosuke

tai-yama さん

高校時代から横浜なのでその辺りの出身かなと思ってました。
橋本市なら智弁和歌山より奈良の智辯学園のほうが近いかも・
by yamatonosuke (2017-04-26 23:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: