So-net無料ブログ作成
検索選択

牛滝温泉❝いよやかの郷❞の日帰り温泉~大阪・岸和田~ [日帰り温泉]

スポンサードリンク







先週の土曜日に温泉を求めて大阪は岸和田まで[いい気分(温泉)]


JR王寺駅から大和路快速に乗り新今宮駅で下車すると、


ここから南海電車に乗り換えます。


タイミングよくきた特急サザンに乗り込み揺られること約20分、


「南海・岸和田駅」に到着[電車]


1.jpeg


漁港が近いのでこの外壁カラーなのでしょうか?


うすい青色がとても印象的な駅舎です♪

そしてなぜ岸和田までやって来たかというと・・・


2.jpeg


今回も「温泉博士」のお世話になります。


入浴料が”タダ”になるのでどんどん有効活用しないとね♪


そして掲載されている温泉施設「いよやかの郷」は、


到底歩いては行けない山間部[たらーっ(汗)]


なので岸和田駅から有難い無料送迎バスへ乗車です[バス]


2.jpeg


午前11時15分発車はお客さんの数はまばら。


しかし、


途中でJR久米田駅を経由した際には補助席を使うほどのほぼ満車状態へ!


その人気の高さが伺えさてどんな温泉か楽しみ♪


市街地をぬけクネクネした山間部の道をバスに揺られること約45分、

(けっこう遠い[あせあせ(飛び散る汗)])


『牛滝温泉・いよやかの郷』へ到着☆


3.jpeg


こちらは”温泉施設”というよりも、


キャンプ場や普通の宿泊ルームもあるレジャー施設といった感じ。


敷地面積は1万2千坪で訪れた後知りましたが岸和田市の公共施設だそうです。


周りはほとんど山しかないのでのどかなとてもいい景色[ぴかぴか(新しい)]


4.jpeg


5.jpeg


今年の桜もこれで見納めかな♪


では「温泉博士」をフロントへ意気揚々と提示。


6.jpeg


ロビーは多くの外光を取り入れた円形吹き抜けの造りでとても明るい印象。


笑顔でスタンプを押してもらい、


もちろん支払いなしで大浴場へ向かいます。

(別途入湯税50円)


階段を下りて大浴場に向かいますが、


その道中にはたくさんの複製画が飾れる様子はなんだか美術館のよう~。


7.jpeg

(ピエール=オーギュスト・ルノワール”桟敷席”)


これはなんでも大阪府在住の実業家が所蔵する、


130点にものぼるダニエル・ドラマー氏の複製画を、


寛大な厚意により無償で展示しているそう。


温泉にきて美術鑑賞はなかなか”オツ”なものです♪


8.jpeg


では入浴タイムと参りますがお客さんがいっぱいなので写真はありません。


浴槽は内湯と露天風呂が1つずつでけっこう広め。

(男女日替わり入れ替え制)


お湯の特徴は、


7千年前からの地層地下1600mから湧き出る、


ナトリウム塩化物炭酸水素泉は”美人の湯”ともいわれ、


無色無臭のヌルヌルした(㏗7.5)弱アルカリ性のお湯が特徴的。

※加温・加水・消毒あり


塩分も多く含むため別名「お湯の羽衣」とも呼ばれ保湿性もあります。


露店風呂からは山とその下を流れる川の景色ですが、


その川はやや人工的な感じがして残念[たらーっ(汗)]


柵が高いので露天風呂に浸かりながら景色を楽しめないのは、


川沿いが散策路になっているから仕方ないか・・・


いいお湯なので浸かりながらもう少し景色が見えると、


もっと開放的で長時間楽しめそうですね♪


※お風呂の画像は公式ホームページよりご覧ください。



温泉を満喫したあとは湯上り処で休憩。


9.jpeg


寝転がるスペースはなくあまり広くはありません。


そして風呂上がりに飲むのは岸和田らしいこちら☆


10.jpeg


岸和田のお祭り”だんじり”ラベルの「だんじりラムネ」です。


さぞパンチのあるラムネかと思ったら、


炭酸も強くなくお味のほうはいたって普通~。


しかし旅行ネタとしてはいいアイテム♪


館内にはレストランやカフェやお土産物屋も常設されていて、


どこか”温泉地のホテル”のような感じ。


何か食べようかなぁ~と思いましたが、


惹かれるようなご当地っぽい料理が見当たらなかったのでパス。


フロント前には「ドクターフィッシュ」が生息☆


12.jpeg


正式にはガラ・ルファという、


西アジアの河川域に生息する淡水魚でコイ亜科の魚なんですね。


ずっとドクターフィッシュが正式名称だと思っていました[あせあせ(飛び散る汗)]


ではまたバスに乗って岸和田駅へ戻ろうと思いますが、


出発までまだ30分ほど時間があったので周辺をウロウロ散策。


13.jpeg


すぐ右横に大浴場があり写真のような景色を露天風呂からも眺めます。


まだ水遊びには早いですがこれから暖かくなれば、


子供達のいい遊び場になることでしょう。


そして小さな吊り橋なんかも☆


14.jpeg


15mほどの短い吊り橋ですが、


思ったよりけっこう揺れいい意味で期待を裏切ってくれます。


高さはさほどないのでその恐怖感はありません。


ではバスの時間となりましたので玄関前まで戻り、


バスに乗って岸和田駅に向けて出発。


帰りは岸和田駅直通(久米田駅行きは別便)なので所要時間は30分ほど。


いい揺れにウトウトしているとあっという間、


「南海・岸和田駅」へ戻ってまいりました☆


15.jpeg


わずか3時間ほどでしたが、


なんだかプチ温泉旅行気分を味わえ楽しいひと時を過ごせました[ぴかぴか(新しい)]


車やバイクで直接訪れるのもいいですが、


たまにはこうして送迎バスで行く”温泉”というのもいいですね♪


この時点で時刻はまだ午後3時。


ここからレンタサイクルでちょっと岸和田観光をしようと思いますが、


その模様は次回ブログにて♪


【トリップアドバイザー】







スポンサードリンク



nice!(78)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 78

コメント 18

ナベちはる

"歩いていけない山間部"にあるというだけで、なぜか「秘湯」のようなイメージが浮かびます(汗)
by ナベちはる (2017-04-24 00:38) 

いっぷく

ドクターフィッシュ
経験ありませんが、経験するにはちょっと
勇気が必要な気が……
by いっぷく (2017-04-24 07:13) 

johncomeback

大阪(岸和田)で山間部の温泉ってイメージが
ありませんでしたが、素敵な温泉施設があるんですね。
by johncomeback (2017-04-24 07:44) 

ぼんさん

周囲にも見て回れるところがあって、良い感じですね。温泉は色々な泉種がありますので効用を確認しながら入るのが楽しいですよね(^.^)
by ぼんさん (2017-04-24 07:57) 

ニッキー

バスで直行しても30分だとあまり混んでないと思いましたが、
補助席も使用するくらい混んでるんですねぇ( ^ω^ )
山間部でもこんなにお客様が来るって湯が良いんですねぇ♪( ´▽`)
by ニッキー (2017-04-24 08:41) 

ミケシマ

へえええ~! 入浴料がタダになるとは!
これは活用しないとですね~
だんじりラムネ☆ お風呂上りにおいしそう~
←吉野の山桜レポート、拝見しました!
山肌を覆う桜色、、とっても素敵でしたね。
鮎の塩焼きも魅力です☆たしかに…ビール飲みたくなっちゃう。
いいなぁ~ いつか行ってみたい(> <)
by ミケシマ (2017-04-24 15:50) 

クッキー

岸和田と言えば、だんじり・・・・・それしか浮かびませんでした
by クッキー (2017-04-24 16:34) 

caveruna

怖そうな吊り橋!
間が抜けてるやつですかね?ぜった無理だわ(苦笑)
by caveruna (2017-04-24 16:36) 

yamatonosuke

ナベちはる さん

正確には歩いて行ける距離ではない山間部でしたね。
歩いてしか行けない秘湯もそそります☆彡
by yamatonosuke (2017-04-24 22:23) 

yamatonosuke

いっぷく さん

ドクターフィッシュは一度体験してみたいところ。
しかし1回1000円だったのでそれにも勇気が出ませんでした。
by yamatonosuke (2017-04-24 22:25) 

yamatonosuke

johncomeback さん

関西南部の温泉だと和歌山のイメージで、
岸和田の温泉は初めてでした(^^♪
by yamatonosuke (2017-04-24 22:28) 

yamatonosuke

ぼんさん

違う効能や泉質の温泉を知ると入ってみたくなりますね。
源泉かけ流しならもっと良かったのですが(^^♪
by yamatonosuke (2017-04-24 22:31) 

yamatonosuke

ニッキー さん

レストラン前にて、
「もうほとんどの種類食べたな~」
と言う話をしている奥様がたがいらっしゃいましたので、
リピーターが多い場所だと思います(^^♪
by yamatonosuke (2017-04-24 22:34) 

yamatonosuke

ミケシマ さん

今月号温泉博士は新潟の十日町温泉や桑取温泉が掲載されています。
どちらも魅力的で行ってみたくなりました。
吉野の千本桜はいつか見れるといいですね(^^♪
奥千本までバスで行き、
そこから歩いて下るのがいいみたい☆
その際は橿原のだんご庄「きなこだんご」もお忘れなく。
by yamatonosuke (2017-04-24 22:42) 

yamatonosuke

クッキー さん

私もだんじりしか印象ありませんでしたが温泉もあるんです~。
by yamatonosuke (2017-04-24 22:44) 

yamatonosuke

caveruna さん

間は足を横にするとズボっと入るくらいの広さなのでちょっと怖いかも。
それがまたスリリングで楽しみなんですがね(^^♪
by yamatonosuke (2017-04-24 22:49) 

TakiHaru

大阪といっても街中ではなく、山の中の良さそうな雰囲気なところなのですね。
人工的な感じがしても川の流れはいいですね。お風呂に浸かりながらざーっという川の音を聞くと、とてもリラックスできそうです。
by TakiHaru (2017-04-24 22:54) 

yamatonosuke

TakiHaru さん

大阪で自然の中の温泉は珍しいですね。
和歌山の龍神温泉とかと比べるといわゆる整備されすぎな所はありますが、
家からの距離を考えると重宝される温泉ですね。

by yamatonosuke (2017-04-25 22:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: