So-net無料ブログ作成
検索選択

旧柳生藩家老屋敷は奈良唯一の武家屋敷☆ [旅行・奈良]

スポンサードリンク





 
柳生は江戸時代に将軍家剣術指南役として権勢を振るった、
 
柳生氏が藩主として治めた一万石の剣聖の里です。
 
そして江戸時代後期に柳生藩の家老として、
 
藩の財政を立て直した”小山田主鈴”の旧邸が、
 
『旧柳生藩家老屋敷』です☆
 
1.jpeg
 
この立派な石垣の上に屋敷が現存。
 
柳生藩主は江戸常住と定められていたので、
 
柳生に帰ることはほとんどありませんでしたが、
 
明治4年の廃藩後に最後の藩主柳生俊益(俊郎)が三たび立ち寄った記録があるそうです。
 
現在は奈良市に寄贈され一般公開されている、
 
奈良で唯一の武家屋敷となっております♪
 
「表門」はまさに時代劇に出てくるような雰囲気。 
 
2.jpeg
 
両側に長屋があり(長屋門)中間部屋としていました。
 
明治になって茶づくり部屋に改造されましたが、
 
一部を残して両はしの部分は取壊しに。
 
ここから門をくぐるには手形350円が必要です♪
 
「正面玄関」
 
3.jpeg
 
奈良でこういう屋敷を見るのは珍しいかもしれませんね。
 
茶人”木津宗詮”の指導を受けたという前庭がとても風情があります。
 
5.jpeg
 
屋敷内の梁はとても低いです[あせあせ(飛び散る汗)]
 
部屋には柳生関連の資料や道具類などがたくさん展示されていますよ♪
 
7.jpeg
 
柳生十兵衛三厳が開発した柳生杖(上段)と木刀(下段)。 
 
柳生杖の中にはなんと鉄棒が仕込まれているそうです!
 
これで叩かれたらとても痛そう~[あせあせ(飛び散る汗)] 
 
柳生石舟斎宗厳を流祖とした「新陰流」は、
 
剣術の極致として”無刀”の術理。
 
素手で相手の刀をとる”無刀取り”は新陰流の秘術です[ぴかぴか(新しい)] 
 
宗厳は徳川家康に兵法の秘術を示し「新陰流」が名声を高めることに。
 
宗厳の五男宗矩の系統は江戸柳生、
 
宗厳の長男厳勝の次男利厳の系統は尾張柳生と呼ばれています。
 
8.jpeg
 
十兵衛映画やドラマを見ていると笠を被った姿が印象的ですね。
 
笠の下には眼帯をした十兵衛登場!といったところかな♪
 
柳生家家紋も”二蓋笠”と呼ばれる二つ笠を記した模様となっております。 
 
6.jpeg
 
梁が低いのは刀を振り上げにくくするためかな?
 
大河ドラマで見るような武家屋敷らしい造り。
 
10.jpeg
 
奥庭は原形をできるだけとどめるように修復され、
 
樹齢約200年の巨木が残されています。 
 
その昔は前庭と合わせて大小二十四基の灯籠が配置されていたそうですよ♪
 
11.jpeg
 
これにて『旧柳生藩家老屋敷』をあとにします。
 
柳生一族の歴史がとてもよくわかるスポットなので、
(柳生家系図なども有) 
 
柳生の里を訪れた際にはまずこちらへ立ち寄りましょう~。 
 
帰宅後はすぐにでも”柳生モノ”の映画を見てみたいな~、
 
と思っているとタイミングよくBSで放送。
 
題名は失念しましたが、
 
その中では故・松方弘樹さんが秘術”無刀取り”を披露されていましたよ( ◠‿◠ )  


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク



nice!(84)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 84

コメント 18

いっぷく

>素手で相手の刀をとる”無刀取り”は新陰流の秘術です
これはホント、どうすればできるのか知りたいです。
親指の付け根の膨らみとか、やわらかくて
平らではない手のひらですから、
刃が食い込んじゃうと思うんですけど。
by いっぷく (2017-03-16 01:47) 

johncomeback

「無刀取り」失敗して頭を叩かれるのは
コントの定番ですよね(^-^)
by johncomeback (2017-03-16 07:08) 

ぼんさん

現存する武家屋敷にはとても興味があります。柳生関連の資料や道具類も是非、拝見してみたいです(^.^)
by ぼんさん (2017-03-16 08:20) 

濱の寅次郎

徳川に使えるだけに柳生宗巌と云う人物は相当勉強ができ頭が良かったんですね。柳生石秀才・・・と、な。
寅、若い時に酒席で柳生剣(野球拳)やりました。ここだけの話、隠密に
by 濱の寅次郎 (2017-03-16 09:26) 

ワンモア

こういうお屋敷が現存しているのはうれしいですよね。
訪れてみたいなぁ。
by ワンモア (2017-03-16 09:42) 

ニッキー

今にも奥から柳生十兵衛が現れそうな佇まいですねぇ(^O^)
「無刀取り」子供の頃に友達と遊んでた記憶がかすかに^^;
by ニッキー (2017-03-16 12:35) 

なぎさ☆

梁が低いのって、昔の人が低身長なんだと思ってましたww
違ったんですね( *´艸`)フフフ
by なぎさ☆ (2017-03-16 13:59) 

ヨッシーパパ

柳生十兵衛で一躍有名になったんですね。
柳生一族の陰謀なんてのもありましたかね?
by ヨッシーパパ (2017-03-16 18:39) 

センニン

千葉県にも昔の街並みが保存されている地区がありますが、武家屋敷はないのではないかと思います。
一度見てみたいです。
by センニン (2017-03-16 21:13) 

yamatonosuke

いっぷく さん

たしかにそうですね。
まずは手を鉄板のようにカチカチにするところから始るのかな。
by yamatonosuke (2017-03-16 23:26) 

yamatonosuke

johncomeback さん

コントの定番としてはドリフの志村けん氏を思い出します(^^♪
by yamatonosuke (2017-03-16 23:27) 

yamatonosuke

ぼんさん

次に立ち寄ったお寺にも,
柳生関連の資料や道具がたくさんありましたので併せて訪れてみて下さい(^^♪
by yamatonosuke (2017-03-16 23:30) 

yamatonosuke

濱の寅次郎 さん

野球拳はどこでどのような状況だったかとても気になります(ー_ー)!!
しかし若気の至りということでここだけの話としておきますね。
石舟斎宗厳は頭もさることながら刀もキレる人だったのでしょう~。
by yamatonosuke (2017-03-16 23:34) 

yamatonosuke

ワンモア さん

純日本風の屋敷はたまに見てもやっぱりいいですね。
by yamatonosuke (2017-03-16 23:36) 

yamatonosuke

ニッキー さん

無刀取りは子供の頃にプラスチックの刀で挑戦したりしましたね(^^♪
柳生の里はどこも十兵衛が今にもあらわれてきそうな場所ばかりです~。
by yamatonosuke (2017-03-16 23:39) 

yamatonosuke

なぎさ☆ さん

たしかそのような事をどこかで聞いたような気がしますww
全部の武家屋敷に当てはまるかどうかはわかりませんが( ̄▽ ̄)フフフ
by yamatonosuke (2017-03-16 23:43) 

yamatonosuke

ヨッシーパパ さん

やぎゅうとすぐ読めのも柳生十兵衛の功績が大きいですね。
柳生一族の陰謀・・・面白そうです。
by yamatonosuke (2017-03-16 23:45) 

yamatonosuke

センニン さん

奈良にはお寺はあれど武家屋敷が残っているとは思いませんでした。
千葉の歴史地区も行ってみたいです。
by yamatonosuke (2017-03-16 23:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: