So-net無料ブログ作成
検索選択

奈良・大宇陀温泉「あきののゆ」日帰り温泉は県内屈指の美人の湯☆ [日帰り温泉]

スポンサードリンク





三重県との県境にほど近い奈良県東部の山深い場所に位置する宇陀市(うだ)。
 
そこに「温泉博士」に今月掲載されている、
 
県内屈指の美人の湯”の日帰り温泉があると知り車で行ってきました☆
 
カーナビの案内で近くまでやって来ると、
 
大きな土地に芝生広場や体育館などが立っています。
 
間違ったかなと思い確認すると、
 
この辺り一体が「心の森総合福祉公園」となっており目指す温泉施設はその奥にあるみたい。
 
もう少し車を進めるとそれっぽい建物を発見☆
 
183.jpeg 
 
大宇陀(おおうだ)温泉「あきののゆ」と書かれているのでここで間違いなし、
 
それでは車を駐車して美人の湯で魅惑の変身したいと思います♪ 
 
 
184.jpeg
 
スーパー銭湯のような大きな温泉施設。
 
あきののゆ”がある場所はその昔、
 
”阿騎野”と呼ばれ万葉時代に狩場として貴族の遊び場となっていた歴史ある場所です。 
 
日帰り温泉の入浴料は平日700円、土・日800円ですが、
 
私には強い味方「温泉博士」がありますで無料☆
 
189.jpeg
(温泉博士(620円)とは月替わりで掲載されている全国130湯余りの温泉が、
一ヶ月間何ヶ所でも無料で入れるという素晴らしい雑誌)
 
フロントにて「温泉博士」にスタンプを捺印してもらい入館します。
 
館内もとても広くお土産屋、レストラン、マッサージなど、
 
外の芝生広場ではバーベキューもあって全体がレジャー施設の様子。
 
ファミリー層が多くお子様たちもたくさんいますので、
 
”静かな温泉でゆっくり”というタイプの温泉ではなさそうです。
 
では地下約1300メートルから湧き出した、
 
「県内屈指の美人の湯」へGO☆
 
浴室は「あでやか 洋」と「やわらぎ 和」を奇数日、偶数日で男女入れ替え、
 
この日は奇数日だったので「やわらぎ 和」が男湯でした。 
 
岩石露天風呂
 
onsen_p1.jpg
(あきののゆ公式ホームページより引用)
 
20人くらいは入れそうな岩石で囲まれた露天風呂。
 
泉質はアルカリ性単純泉でph9.6という高い値は入れば納得の温泉。
 
柔らかい湯ざわりで触ってみると肌がスベスベ♪
 
泉温は熱くもなく十分長湯を楽しめる温度がいいですね。
 
眺望はもっと山の景色を楽しめるかと思っていたのでちょっと残念[たらーっ(汗)] 
 
源泉温は34℃で加温はしていますが沸出量は豊富なので加水はされていません。
 
露天風呂のあとは内湯へと向かいます☆ 
 
この日は男湯でしか楽しめない和の香りが漂う、
 
奈良のヒノキ湯
 
onsen_p5.jpg
(あきののゆ公式ホームページより引用) 
 
和をイメージした浴槽からヒノキのいい香りがしてとても癒されます♪
 
そして忘れてはならない一押しの浴槽が薬のまち宇陀の薬湯、
 
大和当帰(とうき)の薬湯
 
onsenmiddle.jpg
(あきののゆ公式ホームページより引用)
 
入る前から浴槽から薬草の香りがプンプン漂う~♪
 
入っている薬草は宇陀で栽培された「大和当帰」という薬草で、
 
パックにされた薬草が浴槽の脇に浸かってます。
 
香り豊かな薬湯はまさに漢方茶の中に入っているかのよう。
 
慢性肩こりに効いたかどうかは分かりませんが、
 
「大和当帰の薬草」は効果ありそうな気がしてちょっと長湯してしまいました☆ 

湯上りは肌はスッベスベ、
 
もう少し家からのアクセス良ければ頻繁に訪れたくなるような温泉です♪ 
 
他にも寝湯やサウナ、
 
そして温水プール(水着必着)まであり1日中楽しめそうな温泉。
 
次回は水着持参で来ないといけません☆

温泉の帰りには近くの「道の駅 大宇陀」へ立ち寄り☆
 
185.jpeg
 
「道の駅 大宇陀」には、
 
足湯や温泉スタンドも併設されていてましたよ♪
 
186.jpeg
 
そして売店に寄るとまさかこんなところで出会えるとは・・・
 
幻のお菓子「きみごろも」を発見☆
 
松月堂さん(⇒食べログ参照)が有名ですが、
 
こちらでは志を乃屋さん(⇒食べログ参照)の「きみごろも」を販売。 
 
「きみごろも」とは、
 
一見和菓子には見えない外見はメレンゲ状にした卵の白身を黄身を衣にして焼き上げた、
 
全国でもここ奈良県宇陀市でしか手に入らない貴重な和菓子です。 
 
即購入(5個入り 550円 税別)し持ち帰ってワクワクの実食。
 
187.jpeg
 
一瞬見た目は玉子焼きのように見えますね。
 
(ある意味これも玉子焼きになるのかな?)
 
188.jpeg 
 
食べてみると口当たりはほとんどありません。
 
中のメレンゲのほのかな甘さがふわっと広がり、
 
まさに泡を食べているような不思議な感覚で口の中で溶けていきます。
 
淡い風味が特徴的な味わいは他にはない銘菓と言えるでしょう♪ 

松月堂さんの「きみごろも」も食べてみたいな~
 
≪大宇陀温泉 あきののゆ≫
 
ホームページ http://akinonoyu.com
 
営業時間    10:00~21:00(受付は20:30) 
 
定休日     毎週木曜日(4月、8月は無休)



スポンサードリンク



nice!(62)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 62

コメント 22

いっぷく

>平日700円、土・日800円ですが、
これで採算大丈夫?と要らぬ心配をしてしまうほど
立派なスーパー銭湯ですね
「きみごろも」も初めて拝見しました。
by いっぷく (2016-09-28 01:36) 

johncomeback

温泉博士ですか、近くの日帰り温泉が対象に
なっていたら買ってみようかな(^-^)
by johncomeback (2016-09-28 07:21) 

ぼんさん

「奈良のヒノキ湯」、お写真からもヒノキの香りが伝わってきそうです(^.^)
by ぼんさん (2016-09-28 07:23) 

濱の寅次郎

風呂はやっぱり檜か岩風呂に限るよね42~44度くらいの湯船は最高です。
by 濱の寅次郎 (2016-09-28 10:20) 

みぃにゃん

宇陀道の駅は数回行きました。ホントは曽爾高原へ行きたかったのですがあいにくの雨ばかりで・・・。足湯気持ちいいですね。このお菓子も買いました!
by みぃにゃん (2016-09-28 11:45) 

ゆきち

宇陀の又兵衛桜を見に行った時にきみごろも食べました!
ふっわふわですよね(^◇^)
by ゆきち (2016-09-28 13:07) 

ニッキー

うちの近くのスーパー銭湯と同じ値段でこちらは温泉とは羨ましい(^O^)
前にphの高い温泉に入ったことがありますが、肌がすべすべしてとても気持ち良かったのを思い出しました^^
きみごろも、美味しそう(^-^)
関東では売ってないのかなぁ^^;
by ニッキー (2016-09-28 15:57) 

ヨッシーパパ

「きみごろも」の食感を味わってみたいです。
by ヨッシーパパ (2016-09-28 18:40) 

JUNKO

結構甘党なんですね。
by JUNKO (2016-09-28 19:06) 

センニン

きみごろも、初めて見ました。
食べてみたいです。
by センニン (2016-09-28 20:25) 

ちぃ★

美人の湯とな!
ぜひいかねば~!
by ちぃ★ (2016-09-28 20:56) 

yamatonosuke

いっぷく さん

「きみごろも」は門外不出ですので県外の方だとほとんどご存知ないと思います(奈良県内でも知っている人は少ない)。
温泉は水代金いらず、土地代も高くないと思いますので適正価格ではないでしょうか。

by yamatonosuke (2016-09-28 23:24) 

yamatonosuke

johncomeback さん

掲載温泉地はネットでも見れますので興味のある温泉があればぜひ(^^♪
by yamatonosuke (2016-09-28 23:27) 

yamatonosuke

ぼんさん

ヒノキのいい香りが伝わりましたか(^^♪
ヒノキの浴槽は憧れます。
by yamatonosuke (2016-09-28 23:29) 

yamatonosuke

濱の寅次郎 さん

けっこう熱めの湯がお好きなのですね♪
欲を言うともう少し景色が良かったら言うことなし(^^♪
by yamatonosuke (2016-09-28 23:33) 

yamatonosuke

みぃにゃん さん

曽爾高原に行く時には立ち寄りたいですね。
そろそろススキが咲くころでしょうか。
「きみごろも」のお味はいかがだったでしょう(^^♪
by yamatonosuke (2016-09-28 23:37) 

yamatonosuke

ゆきち さん

その桜の木はとても綺麗で一度見てみたい桜です。
「きみごろも」を持って来年は絶対見に行こうと思います(^^♪
by yamatonosuke (2016-09-28 23:40) 

yamatonosuke

ニッキー さん

ご近所とは土地代が天と地ほどの差がありますから(^^♪
ph値の高い温泉と聞くとワクワクしますね。
ぜひ「きみごろも」を食べに奈良・宇陀へお越しください☆
by yamatonosuke (2016-09-28 23:44) 

yamatonosuke

ヨッシーパパ さん

泡を食べているような甘い不思議な食感でした。
by yamatonosuke (2016-09-28 23:48) 

yamatonosuke

JUNKO さん

辛いものよりは甘いもののほうが好きです♪
by yamatonosuke (2016-09-28 23:50) 

yamatonosuke

センニン さん

奈良でも北部に住んでいるとほどんどお目にかかれないお菓子なんです。

by yamatonosuke (2016-09-28 23:53) 

yamatonosuke

ちぃ★ さん

こちらの温泉がある榛原地方は美人の湯と呼ばれる温泉がいくつかあります。
なのでこの地域は美人しかいません♪
※個人の感想です
by yamatonosuke (2016-09-28 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: